2022年01月13日

関徳社内ツアー【工事進捗編その3】

関徳社内ツアー【工事進捗編その3】 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


寒中の候、小雪が舞いつつ冷たい風に震える日々ですね。
愛知は昨日はまたまた雪が朝から降り、強風がゴウゴウと音を立てるほどでした。積雪量も多い地区が全国的に目立っております。どうぞお気をつけて過ごされてくださいね。


さて、本日は【本社工事の進捗編その3】をお届けいたします。


上部写真がすでに完成しております、玄関前階段部分のタイル貼り・目地込み工事のビフォーアフターです。


600*600の大判タイルのグレーをセレクト。目地もグレーです。


弊社玄関は外部からカウンターのある内部の3mほどまですべて同一のタイル貼りにしております。


繋がる部分に広い面積がある場合は今回のような大き目のタイルを貼ると目地分の面積が減るのでよりタイルカラーを楽しめますね!




関徳社内ツアー【工事進捗編その3】 さて時を少し戻しまして、タイルの下地の段階へ。


完成時にここまで上がるというラインまでを水平で出しておき、そこからタイル分を差し引いて塗ります。

下地を塗る厚みも均等に均等に。職人さんはこの日物凄い寒波が来ている中にも関わらず丁寧にコテで均していました。


どの季節にどの施工を受けたとしても、天候気温に関わらず一貫して丁寧な仕事が出来る様に取り組んでおります。

関徳社内ツアー【工事進捗編その3】 そしていよいよ本番のタイルを貼ります。


目地分のふち周りを考えつつ、水平に、隣り合うタイルとも真っ直ぐ並ばせていきます。


綺麗に貼りましたら、あとはここから乾燥を少し待ち、目地込みという段階へ。


目地込みはよく見る小さいコテを使い必要分の目地材を練ったものを隙間にどんどん詰めていき、はみ出た余分を濡れたスポンジで吸い取ります。


これも圧をかけてしまうと目地内部の材まではぎ取ってしまうので、スポンジでのふき取りも塩梅良い力加減をかけます。


これも冷たい風吹きすさぶ中、職人さん2人の連携プレーであっという間に仕上げて頂きました!


本日Instagramに、その様子のリール動画をアップロードしますので、良ければ併せてご覧ください!


↓こちらからどうぞ↓
関徳Instagram


音がとっても心地よかったので、ASMR動画(※近年YOUTUBEで流行っております、様々な特性のある音に特化させた動画のこと)風になっておりますよ!


関徳へお越しになられる際は、本社内部の工事済箇所と、足元のタイルなども注目してみてくださいね♪



それではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279








カレンダー
«  2022年01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) SEKITOKU All Rights Reserved.