2017年09月18日

新築を予定されている方へのアドバイス -高基礎(深基礎)編-

いつも、株式会社 関徳のブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

家を新築。外構の相談はいつにしよう。
家の廻りの工事。家が建ってからだから、焦らなくてもいいんじゃない?

そう思われているお客様はたくさんおみえになるのではないでしょうか。




新築を予定されている方へのアドバイス -高基礎(深基礎)編- 以前、ご相談いただきました新築された現場。

現地の調査にお伺いしたところ
駐車スペースを予定されている部分が車一台分の寸法でした。

建物の基礎は通常基礎で
道路から建物まで、かなりきつい水勾配になってしまいました。

高基礎になっていれば、なだらかな水勾配にすることができます。


家造りを考えた段階、建物の配置や間取りを考える段階から
同時に外構のことも考えていただければと思います。

※上記のイメージ図は勾配をわかりやすくするための
 作成図になっております。
 
 

また、電話やメールでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


施工例もたくさんホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから



津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279






カレンダー
«  2023年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) SEKITOKU All Rights Reserved.