2022年10月27日

ファサードリフォーム現場!

ファサードリフォーム現場! ▲愛西市H様邸リフォーム現場よりビフォー写真


関徳のブログにお越し頂きましてありがとうございます!


今回は玄関周りの外構リフォームを承った現場より、ビフォーアフターをご紹介致します。

ご新築時に外構を他社で施工され、経年による塀の汚れやひび割れが気になってきたことを外構リフォームで綺麗にしたいとのご希望でした。

元々が白い塗り材をご使用されていた空間がどのように変化したのかアフターをご覧ください!

ファサードリフォーム現場! ▲施工後のアフター写真


白い門塀をシックなカラーの木調タイルを貼り雰囲気をガラッと変化させました。

ご自宅の建物と調和し、元々の木調の角柱もアクセントに。

塀に彫り込まれたデザイン部分も凹凸をなくしてタイルを貼り、縦のライティングを付けて夜間の灯りのデザインもプラス。

白のポストを黒に塗装し直し、塀のタイルと良くなじんでいます。

塀も貼ったタイルにあわせてグレーのお色味にチェンジし、全体が引き締まった印象になりました。

ファサードリフォーム現場! ▲施工後別角度のアフター写真

グレーのお色味で塗った塀は元々の床のタイルに入っていたアクセントのカラーと相性良く収まりました。



■今回のリフォームでは大きく何かを増設したりなくしたりという工事ではなく、化粧直しをする施工をさせていただきました。

工事の前後を見て頂くと、お色味の変化やタイル施工への変化、そして細かな修正からも全体の外構の雰囲気が変わったことを感じて頂けたかと思います。

住み続け、使い続けていくうちにライフスタイルも変われば、お好みのスタイルも変わり、こうだったらいいのになという思いも生まれてきます。

その変化に外構というカタチから、新たなご提案をすることで、住みやすく暮らしやすい形をつくるお手伝いをさせていただきたいと思っております。

小さなお悩みも大きなお悩みも、お気軽にお問い合わせください!


それでは、また次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2022年10月20日

門扉のオートクローザー機能!

門扉のオートクローザー機能! 関徳のブログへお越し頂きありがとうございます!


すっかり秋の気候に変わり、朝晩が急に冷えるようになってまいりました。
とはいえ日中は日の差し込みによって暖かくなることも。
気温の変化によって体調を崩されない様、お気をつけてお過ごしくださいね。


■今回のテーマは門扉のオートクローザー機能。


上部の画像は実際に取り付けた門扉の閉まっていく様子を表しております。

入った後に扉の重みで自然と戻ってきてカチャンと閉まる動き、
それがオートクローザー機能です。

今回はこの機能がついた門扉を採用されたリフォーム現場のご紹介です。


■取付時は、閉まる位置・扉の重さ・ちゃんと閉まりきるかの
 確認を行いながら、微調整して設置いたします。

※この設置門扉は、ばねの力を利用して閉まるので扉を開く際に反発力が発生します。
 ばねの力が扉を開ける際の重さに直結するため、普段の開閉の負担にならない様、
 丁度いい重さに調整いたしました。

また、固定しておく片方の扉のストッパー(落とし棒)を刺すための穴も足元に新しくあけました。

門扉のオートクローザー機能! ▲ストッパー用の穴を開けています。

門扉のオートクローザー機能! ▲穴にカバーを取付け、穴にストッパー棒を落とすことで片扉を固定します。


■建物のドアには実はほとんどついているオートクローザー機能。

実は多くのご自宅や建物にある扉では標準仕様の機能なのですが
外構の『門扉』ドアには、その機能があること・付けられることがあまり知られておりません。

そのために、つい閉め忘れてしまったり、閉めたつもりが最後のカチャンという
ロック手前で止まってしまい半開きのまま、という場合も。

この半開き状態を解消できるのも、実はこの機能だったりします。


■ご自宅敷地の一番外部にある門扉は、いわば砦(とりで)のような立ち位置。

ペットの脱走防止・お子さんの飛び出し防止・閉め忘れによる侵入防止など、
開け放してはおかず、閉め忘れのないようにしておきたい場所である門扉ドア。


・お荷物が多く手がふさがっているとき。
・お子様と手を繋がれているとき。
・雨が降ってきて急いで帰宅したいとき。

こんな日常よくあるシーンから、閉める手間や不便なく
スピーディーに帰宅できるようになるオートクローザー機能。

あったらいいな、あってよかったなと思えるオプションのご紹介でした!


弊社にはエクステリア各種メーカーのカタログを多く備えてございます。
気になるカタログはお持ち帰り頂けますので、ご自宅でじっくりご検討頂けます。


ご相談お見積り無料です。ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さいませ♪


それでは、また次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2022年10月13日

若手研修会!

関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


秋の気候で朝晩の冷え込みと日中の日差しの寒暖差が日ごとに増しています。


弊社のある津島市のお隣の稲沢市は銀杏で有名な土地です。


その銀杏の木も実を沢山つけ、葉っぱは徐々に黄色をおびはじめました。


今年は各所でお祭りが開催されていますので、活気ある秋の行楽シーズンを楽しめそうですね!

若手研修会! さて、本日のタイトルは現場スタッフ若手研修会です。

現在の建設業界は、職種を問わず職人不足と言われておりますが、
私たち外構業界も例外ではなく、職人不足や、高齢化が進んいるのが現状です。

弊社に在籍する職人も大ベテランの左官職人から、体力自慢の若手まで、実に様々なスタッフが、日々お客様のご要望に応えるべく、ともに励んでおります。
今回はそん中でも、次の代の担い手となる若手職人を集め、外構工事にまつわる建築基礎知識などの勉強会を行いました。


日頃はそれぞれ別の親方につくことが多いため、こうした勉強会の場で若手同士が顔を合わせ、意見や情報交換を行うことも大変有意義なものと考えております。


またベテランの手から離れた場でお互いの知識や腕を磨き合う場にもなり
互いにとって良い刺激となっています。


このように、弊社では後継となっていく未来の担い手である職人の育成
にも力を入れる取組みを定期的に行っています。


■お客様のご期待に応え、より良い品質・満足感をご提供できるよう
今後も職人・社員一同頑張って参りたいと思っております。


それでは、また次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279







カレンダー
«  2022年10月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) SEKITOKU All Rights Reserved.