2021年12月02日

空師現る!!!

空師現る!!! 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


本日のテーマは『空師現る!!!』



空師(そらし)って皆様ご存じでしょうか?


通称空師、またの名をアーボリスト。その正体は、高木剪定専門の職人さんです!


関徳では今回名古屋の空師さん、TIMBER JACKS (ティンバージャックス)さんにご依頼させて頂きました。


TIMBER JACKS (ティンバージャックス)さんのHPはこちら!


不要な植栽を伐採をする工程が現れたとき、普通であれば足場を組んで下からどうにか細かく幹や枝を刈り取りながら切り倒していくのがセオリーとなります。


しかし時には足場を組むスペースすらなく、木自体が成長しすぎて足場を到底組めそうにない高さまで到達していたり、切った枝や幹が建物と接触してしまいそうなほど場所がない現場もあります。


そんな時、現れるのが『空師』さんです!まるでヒーローのごとく空中を自在に移動し、枝・幹を的確に伐採。刈り取った物も接触せぬように丁寧にクレーンにくくってトラックに積載。


命綱をまとってふわっと空へ舞い上がり、狙い定めた枝へ着地、伐採。見とれてしまう職人技です。

空師現る!!! (※写真 枝をくくって丁寧に運搬。トラックに積載して処分します)


しっかり現調を行ってもらい、作戦を組んだ上で、必要な職人数でかけつけてくださいます。プロの技で、伸びきった木の伐採・移動・処分まで一括で行われるため、とても安心。


昨今空き家問題などが目立つ中で同時に植えられていた植栽たちが大きく成長し、手に負えない状態に、という話をよく耳にします。


大きくなりすぎる前に伐採できればもちろんそれがベストではありますが、大きな木の剪定はどうしても腰が重くなりがちですよね。


そこで、空師というスーパーヒーローの存在を知ってほっとされる方も多いと思います。危険な高所や手に負えない高木のプロフェッショナル。とてもかっこいい空師さんのお仕事の紹介でした。


TIMBER JACKSさん、ありがとうございました!




空師現る!!! TIMBER JACKSさん、ありがとうございました!




ではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年11月25日

フェイジョアの実、収穫!

フェイジョアの実、収穫! 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます。


11月も中旬を過ぎ、果実や野菜の収穫の季節となってきました!


関徳のショールーム暖蘭物語の外でも、いろいろな植栽たちがスタッフによって植えられ、育てられています。


こちらはアリッサムとビオラ。もともと小さな花を咲かせる種のものですが、地植えすると更に小さく愛らしさが際立ちます。


それだけではなく、植栽の中には実をつけ、毎年収穫の時期を楽しみにしていたものがあります。


フェイジョアの実、収穫! こちら、『フェイジョア』というのですが、卵のてっぺんに羽が生えたような、なんともかわいい形の実をつけるのです。

サイズとしては卵より一回り小さいくらい。片手に2,3個載せられるほどのかわいいサイズ感です。


ニュージーランドやオーストラリア、アメリカなどではヨーグルトやアイスなどに加工されたり、フェイジョアティーとして飲用されるらしく、パイナップルとバナナの中間といわれる風味だとか。


キウイに続く果物として脚光を浴びかけたそうなのですが、受粉にハチやクマドリ、ヒヨドリが必須になってしまい、困難なことや生食にそれほど適さないなどの理由で発展に至らなかったようです。

とはいえ食べられるらしいこの実、追熟させて加工するという楽しみも。

フェイジョアの実、収穫! この葉がフェイジョアです。常緑低木であり、小さな花も咲き、実もつけ、葉っぱ自体もとても青々としていてとてもかわいらしいです。


食用ではなくとも、こうして暖蘭物語にグリーンを添えてくれる立派な影役者のフェイジョアの一大イベント。皆の楽しみとして毎年の恒例行事としてこれからも見守っていきたいものです。

それではまた次回!



*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279





2021年11月18日

コンクリート擁壁施工!

コンクリート擁壁施工! 関徳のブログへお越しくださりありがとうございます!

朝夕と寒暖差があり、体調を崩しそうなほど。朝晩はなるべく上着を着て、これから始まる冬本番に備えていきたいですね!

各地でライトアップが始まり、紅葉✕ライトアップという素敵なロケーションにもよく出会います。ご自宅にソーラータイプのアップライティングを仕込んで、ガーデンで楽しむのも素敵ですよ〜!

さて、写真の内容に移ります!

こちらはコンクリート擁壁という、型枠を組んでその中にコンクリートを流し、乾燥させて出来上がるいわゆる打ちっぱなしと呼ばれる見た目のウォールを築く現場のもの。

型枠の中に流して作るなら普通のものより簡単で良さそう!と思いがちですが、型枠を造る事が職人技溢れるもの。

この型枠を造る事が出来る職人すら限られますので、施工方法も技術が必要、専門職人も必要とあり、難しい施工であります。

関徳では擁壁のデザイン取り入れがとても人気でして、毎回圧巻のボリュームある施工現場となっております。

型枠を組む前から、基礎として人も車もスポッと落ちてしまう程の穴をほり【※写真参照】、基礎地盤を固め、その上に木枠をその場で採寸手直ししながらライブ状態で組み上げていきます。

中々見る事のない施工方法ですので、人目を惹きますね。

コンクリート擁壁施工! 足元も内側も外側も、しっかり強度をあげたら、あとは上部から打設。

凄い量のコンクリートを流し入れ、乾燥させていきます。

量がありますので、季節も温度も鑑みながら完全に乾燥後、型枠を外していきます。


型枠を外した形がこちら!

コンクリート擁壁施工! まだまだこれから施工の続くこの現場、追って密着していこうと思います!


今後の進捗にご期待ください♪


ではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279



2021年11月11日

災害に備えてブロック塀をフェンスへリフォーム!

災害に備えてブロック塀をフェンスへリフォーム! 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


本日は【ブロック塀のリフォーム】についてです。


日本では昨今災害に備えて国や自治体から背の高いブロック塀の既存設置に関するお御触れが出ております。


『沿道ブロック塀等の耐震診断の義務付け』というもの。


簡単に言ってしまえば道沿いに立てているブロック塀を未然の被害防止策として、高さ制限を設け、自治体によっては補助金を出すので、リフォームしてくれませんか、というお願いですね。
(※完全なる強制執行力はなく、まだまだお願いであることはひとつ課題かもしれません。)


いざ大震災が起きたときに避難経路となる通路沿いに立つ家のブロック塀が崩壊し、それが避難の妨げになったり、怪我の原因となってしまうのはあまりにも悲しいこと。


いつ何が起きるかわからないからこその備え。憂う前に、と弊社に申し込み頂き施工させて頂けて、お施主様たちの温かい思いや防災対策に頭の下がる思いです。


ブロック塀診断士の在籍する弊社にお任せいただいて大変嬉しく思います。



さて、内容に移ります!


先頭写真がビフォー写真となります。


ご覧頂くと、ブロック塀がずらっと並び、その先の標識に通学路マークが。


そして施工の様子へ!

災害に備えてブロック塀をフェンスへリフォーム! 沢山あったブロック塀をすべて取り払い、そこへ新たなフェンスを立てていきます。


施工順としては


ブロック塀撤去



基礎部分作成



一段ブロック積み





その上にフェンス新設


の様になっております。ブロック塀を撤去したのに、またブロックを積むの?と思われるかもしれませんが、足元の固定、傾き防止、そして仕上げの美しさに響く大事なことなのです。


そして新フェンスを立てた仕上がりがこちら!

災害に備えてブロック塀をフェンスへリフォーム! スッキリと新たな印象に。


災害対策・更には外部からの目も増え、防犯面でのメリットを得ただけでなく、実は交差点という立地から、もうひとつ【見通し面】でもかなり大きなメリットを得ました。


通学路はこどもたちが毎日歩く場所ですが、中でも低学年というのは全年齢・全性別において一番交通事故死の多い年代です。


飛び出し・不注意による転倒・ふざけあって押した拍子に車と接触など、親しんだ道だからこそ起きる事故。


目視して子どもたちが侵入しようとする車の存在を知ること・反対に車が道に差し掛かる子どもたちや歩行者の存在を知ることは大きな分かれ道となり得ます。


地域の人を、子どもたちを外構から守っていける手助けになる大変意味のある施工でした。どうぞ皆様ご安全に!


ではまた次回!

*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年11月04日

軒のある物置?

軒のある物置? 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


銀杏が色づき始め、秋深まるこの頃。

お隣の稲沢市の有名な銀杏を見るも良し、食べるも良しな季節ですね。祖父江には沢山のブランド銀杏があります。とても大粒なものなので驚かれるかもしれません。

久寿(久治)、金兵衛、藤九郎、栄神などなど、それぞれに特徴があり味も全然違うのだとか。銀杏好きの方たちは好みで買い分けているそうです!


さて本日のテーマは、『軒のある物置?』です。


皆様物置を想像する時に【軒(のき)】って付いていますでしょうか?


おおよそついているものを想像される方は少ないのではないかなと思います。


道を歩き、物置が付いているな、と目についたお宅で実際採用されている物置の形は、正面から見て四角い形、引き扉が付いているものの一遍通りだったりします。

最近は、欧風な三角屋根のついたおうち型のような形も見かけたりするようになってきましたね。三角屋根がついていてもせり出して雨を凌げるサイズの軒はない様に思います。


つまるところ軒付きの物置って存在しないのかもしれません。
(注1・管理人パソコン検索調べ:軒 物置/軒のある物置 で検索ヒット0結果)
(注2・DIYなどでご自身でデザイン作成されたものは省き既存で販売されているものを指します)



――――そこで、物置まで辿り着く道筋で濡れたくないというご要望が。


関徳は考えました。ないのなら造ればいいではないかと。


というわけで、既存物置設置に併せて軒もオーダー設置し、一体化させてみました!

軒のある物置? どうでしょうか。ジャストサイズで納まる軒が立派にお目見えしております。



物置は本来設置場所として、元々カーポート下や建物本体の軒下に入れ込まない限りは外に置くものなので、入口到達までに濡れてしまいます。また必要な物を取り出し、移動する際にも濡らしてしまうかも、という心配も。


玄関→外→物置→外→目的場所 というルートの間に建物の延長屋根や巨大なカーポートがあれば濡れずに物の出し入れは可能ですが、後付けでとなるとやはり今回の対応はベストでした。


今回の物置自体が正面扉もシャッターの巻き取り式のため、扉が前にせり出すこともなく、軒柱にも影響はありません。


人の出入りする玄関は軒のある造りが多いですし、物の出し入れが頻繁にありそうだとお施主様が判断されている大きな物置であればオプションとして存在していてもいいかもしれませんね。


お施主様ご本人様からこだわりたい場所としてフォーカスされ、なるほど!と弊社でも新たな試みとして実現させて頂きました。



今回は物置自体にも雨樋・軒自体にも雨樋がありますので、天井屋根付近での漏水対策も仕上がっております。

軒のある物置? また物置前の軒下部分が、実は玄関から門扉へ、門扉から玄関へのサブ動線にもなっております。雨に濡れないように最短距離でささっと走り抜けられるこの道。沢山お施主様に使ってもらえることと思います。


軒としても新たな場所にお役目を与えられ、物置も新たな出会いをし、見た目も斬新に設置した姿が眩く見える気さえします。


物置ひとつとっても、前回の全塗装や、今回の軒付けとご設置頂くお施主様にとっての気になるポイントは本当に多種多様です。


関徳では、ご依頼頂いたお施主様の小さな希望もこだわりも逃さず一つずつ叶えられる設計や施工を心がけております。


物置以外にも外構にまつわるご相談・こだわりたいポイントなどお持ちの方はどうぞ関徳までお気軽にご相談くださいませ♪


ではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年10月28日

関徳社内ツアー【工事進捗編】

関徳社内ツアー【工事進捗編】 関徳のブログへお越しいただきありがとうございます。

ぐっと冷え込み始めた今日この頃。衣替えは皆さんお済みになったでしょうか?

今回は関徳で現在行われている、内装工事エリアをクローズアップしてみたいと思います。

以前の関徳をお知りの方は本社の外から見た状態・中に入った状態から今現在どう変化しているのかを。

ショールームにこれからお越しになる方にも、なぜあの部分はシートがかかっているの?と思われる部分を公開していきます。


まずは1階事務所部分、主に床の変化を追って見ていきましょう!
(もちろん壁や天も同時に変化していますよ!)


さて、上の写真ですが、すでに解体された後の関徳事務所です。

突き当たって向こう、グリーンで覆われているところが旧玄関の位置ですので、事務所の奥から玄関方向を向いての撮影です。


元々フローリングでしたが、床材をはがされ、すっかり何もなくなり、全てが現しになった姿も無骨でとてもデザイン感があり、これはこれで素敵だなと思ってしまいますが、まだまだこれから!

関徳社内ツアー【工事進捗編】 次は、うって変わって床材が灰色に。床にコンクリを打ちました!


(※乾燥途中でしたので足を踏み入れられず、アングルが変わってしまいました)


そして見えていたケーブルも埋められ凹凸もすっかりなくなってつるつるの床に。


今後使用される電気配線などのケーブルをまとめ、床下にこうして収められているんですね。


そして床材も綺麗に平らになる様、職人さんたちによってレベル出し(水平を出す作業)を何度も重ねている姿も見かけました。


コンクリートというのは前にも記事で触れましたが、固まる前と後で色も変われば、高さも変わってしまいます。つまり、一度埋めた穴も、もう一度水平確認をすると歪んでしまっていたりするんですね。

そこを何度も何度も確認して、完璧な水平ラインに仕上げる。それこそが何度も見かけていた仕事内容でした。

■一度基礎までむき出しにする。


■配線を埋める溝を作る。


■床の高さまで整えレベルを出す。←イマココ!


さて上記の部分まで辿り着きました。では、次の作業は…?

関徳社内ツアー【工事進捗編】

■床材を貼る。


一言で簡単に言えても、一つ一つに職人さんが関わることで緻密な計算や材料・資材、その乾燥などに関わる時間など様々な理由で時間をかけて行われる作業の繰り返しです。

丁寧なお仕事をありがとうございます!


天・壁と統一されたグレーカラーへの塗装、天井の掘った部分へのアクセントカラーとしての黒塗装、また床材にマットな木のフローリングが貼られ、一気にデザインがチェンジ!モダンであたたかみのある雰囲気です。


まだまだ発展途上な改装工事、これから仕上げに入っていくのでしょう。


更に照明や家具なども搬入され雰囲気が一変すると思います。
また追っての続報をお楽しみに♪


ではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年10月21日

ガーデンカウンターシンクのご紹介!

ガーデンカウンターシンクのご紹介! 関徳のブログにお越しくださいましてありがとうございます!


今日はタカショーさんの新ショールーム見学で、実は需要がある人意外といるのではないかな、とずっと気になっていた商品をご紹介致します。


その名も『ガーデンカウンターシンク』。


お庭に置くカウンターとシンクの合体したものですから、キッチンに置いてあるシンクが外にあるだけなのでは?と最初は私も思ったのです。


ですが、昨今の世情を考えますと、必要なタイミングが結構ある物なのではないだろうかと気付きました。


まず第1に、お庭でBBQやパーティーをする際の準備・後片付けに使用すること。


お庭で使った物を室内のキッチンまで運ぶとなると、道のりが意外と遠く途中で溢してしまう心配があります。BBQではつけダレを入れた器があったり、パーティではお酒類など液体物の行き来が結構多いんですよね。

運ぶ最中に汚れた液体が床に垂れでもしたら…と考えると、外にシンクがあるのはとても効率的。カウンターもありますので、横で食材を拵えるも良し、盛り付けるも良し。やはり、室内と同じように水場でささっと下準備→作成→後片付けまでを行えるのがベストですね。


また、ホームパーティを開かれる機会の多いご家庭ですと、お酒の出てくる場も多いと思います。その際グラスを濯いだりと水はよく必要になりますので、少し見栄えのする天板材を選んでおいて、バーカウンターとしてのご利用というのもとても良いですね。

ガーデンカウンターシンクのご紹介! 第2に、最近増えてきた玄関すぐに独立水栓を設けたり、玄関直行で手洗い場に向かう新築の室内プランへの、既存住宅でのリフォーム対応策です。


コロナ禍で見えた手洗いの重要性や、これから流行りだすインフルエンザの対策として家の中の様式も変わってきました。外に出かけてすぐに帰ったら手洗い。でも玄関が遠い。じゃあ近づけよう!というのは合理的な考えです。


しかしすでに建築してしまった間取りの決まった家で、じゃあ作ろうか、とはすぐ言えないのが現実。ならば外で対応してみては?という提案です。中に造れないのであれば外に造ってしまおうという発想ですね。


設置場所を工夫すれば来客した方にも使って頂けますし、安心に繋がる昨今のおもてなしの一部になりそうです。

ガーデンカウンターシンクのご紹介! 第3に、お子様の居るご家庭での対応です。既存水栓でも確かに手洗いは可能なんです。ですが、水栓柱は何といっても足元が跳ね返る水で濡れる事と、背の低さで親御さんは付き添いの際に姿勢の低さで腰がやられがちに。受けのシンクなどで跳ね返り防止などもちろん対応はしていますが、やはり外での使用となると、水はけもあり、汚れ物を洗う事など考え、開放的になっています。


でもキッチンシンクでしたら、高さもばっちり、手元にハンドソープやアルコール消毒材等の小物や雑貨も置いておけます。子どもたちもお友達を読んで室内遊びはなしで、お庭だけで遊ぶという機会も増えてきたように思います。じゃあ遊びに来た子たちはまずここで手を洗おうね、遊び終わったらまたここで手を洗おうね、と示しやすいですね。

また、子どもたちの持ち込む泥汚れのついた洗い物の一次清掃場所や、換気の必要なつけ置き洗濯物の置き場として、というのも良さそうです!


そして第4、これは特にグリーンがお好きな方へのご提案となりますが、盆栽や観葉植物を積極的に育てている方のお手入れ場所として、です。ガーデンカウンターシンクは、単独のシンクのみのものもあれば、延長してワイドカウンターになるオプションもあります。そこへ、お好みのグリーンを載せて剪定場所とするも良し、飾ってあげるポジションとするも良し、グリーンを浮かせた水鉢を置いてインテリアのようにコーディネートするのも良しです。


おうち時間を楽しむ人が増え、少しでも家・外構を居心地よくする為にと、オシャレさ・スタイリッシュさ・見栄えの良さも重要な項目の一つとして考えられ始めています。


そしてこのコロナ禍の中で生まれてきた新常識・新様式に様々対応する中で、様々な使い道を切り拓く『ガーデンカウンターシンク』ご紹介致しました!


実際に取り付けられた姿が気になる方はタカショーさんのショールームへ♪


今はVRにてショールーム内を見学も出来ますので、お手元のスマホ・パソコンからもぜひアクセスしてみて下さいね。

こちらからどうぞ!


ではまた次回!


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年10月14日

関徳社内ツアー

関徳社内ツアー 関徳のブログへお越しいただきありがとうございます。

台風が接近したり進路を変えられたり、細かな地震が頻発したり、何事か起きる予兆なのでしょうか。折角の秋到来、穏やかに夜長を楽しみたいですね。


さて、関徳社内にはホームページでも書かれている通り、ガーデンルームにおいて尾張地区最大級のショールームがあります。1Fショールーム横から社屋内部を現在は工事中ですが、ショールーム自体は関係なくご覧いただけます。

工事については着々と進んでおりまして、Instagramで完成していく様について時々レポートしたりしております!


そして、関徳2Fにも、実はセカンドショールームが存在しています。


そこには腰壁や、プラスGなどこんなに大きなものが室内に?!と少し驚かれるサイズのものが綺麗に収まっております。併設してお打ち合わせコーナーも設けております。


ガーデンテラスなど大型の建材は実際は屋外に置くもの。ですが、天井が開放的でとても高く設定された展示場ではなく社屋特に室内にあることによって、現実的なサイズ感として自分の中に落とし込めるのでとても良い展示法だと思います。

関徳社内ツアー ▲プラスGとウォールとで構えたファサードデザイン。
宅配ポストを側面に備え、正面には凹ませた部分にジョリパッド仕上げデザイン。投函ポストを埋め込まれています。

関徳社内ツアー ▲こちらがガーデンルームGF。深いブラウンの木彫とマットブラックの柱とのカラーリングがとても現代的です。


ガーデンルームGF内はただいまリモートワーク実験としてワーキングスタイルにて実際に使用・展示されています。


ダイニングテーブル、チェア2脚、ベンチチェア1脚がこのスペースに余裕を持って収められているのを見て頂き、実際にお施主様のご自宅へ置いた時の置きたいものやその配置、使用目的に従った窓配置やウォール配置バランスなどを考えやすいと思います。


実際に足で踏みしめて分かる床材の質感や、触って感じる素材感、様々な高さ設定で感じる圧迫感や抜け感。お問い合わせやお打ち合わせなど、ご来社の際にはご参考にしてくださいませ。

もちろんご見学やご質問・ご相談などもお気軽にお問合せください♪


では、また次回。


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年10月07日

ブロック塀に一工夫

ブロック塀に一工夫 関徳のブログにお越しくださいましてありがとうございます!


朝晩の冷え方がすっかり秋めき、寝冷えを起こしそうなほど。
コオロギの鳴き声も相まって気持ちも少しセンチメンタルに。こんな夕方から夜へと移り変わるお庭の景色を楽しむ秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか。


今回は現場にて素敵なこだわりを見つけてきました!

綺麗にぐるっとブロック塀で囲われた現場なのですが、一部分に覗き穴の様なものが。


一体何のための穴でしょう?

飼い犬の為のウィンドウ?

はたまた内から外を見張る穴?

まさか、ブロックの入れ忘れ?




―――――正解は、水道検針用の穴です!

リフォームをされるご依頼時に、新たなクローズ外構へと変化する際、もともとあった水道メーター箇所をずらして、検針員さんがチャイムを鳴らしてわざわざ敷地内に侵入せずとも作業が行えるようにとの配慮です。

ブロック塀に一工夫 水道メーターは新築ですと、玄関そばや駐車場の一角にあることが多いです。

しかしリフォーム案件ですと、建て替えや増築、土地の分割がなされていた遍歴があったりと位置もそれぞれ。ですので今回はそう言ったお声から施工に至らせていただきました。


外構リフォームを決意なさった際に、お施主様の動線を最優先に考えるのは勿論のこと、生活する中で多くはないけど確かにそこにある問題というものも取りこぼさず掬い上げていけたらと思います。


頼んで良かったと思っていただけるポイントはきっとお施主様それぞれですが、関徳では、お施主様ひとりひとりの琴線に触れられるような外構を目指していきたいと思っています。

ブロック塀に一工夫 では、また次回。


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279




2021年09月23日

物置をカスタマイズ!

物置をカスタマイズ! 関徳のブログにお越しいただきありがとうございます!


中秋の名月、皆さんはご覧になられましたでしょうか?
前後でお月様が非常にまぶしく見え、今年はお月見と満月がちょうど重なる8年ぶりの年だったそうです。雲が厚く、愛知県ではお月様がのぞき出るのを見つけることも中々大変でした。


今日は物置のカスタマイズについて、こんな施工もあります!というご紹介です。


上記お写真見て頂きますと、非常にかっこいいマットブラックの物置が。


実はこちら弊社にて全面塗装施工させて頂いております。


やはりサイズの大きい物置となってくると、存在感は増すどころか、置き場所によっては主役級に目を惹いてしまいます。


物置の選び方について、前にポイントを抑えた内容をブログに書かせて頂きましたが

↓コチラです
物置の選び方


実用性と購入予算、スペックと選んでいく中でこれだ!というものに辿り着いた後、最終選択は外装カラーとなります。

昨今はバリエーションは多岐に渡り、選ぶのも大変なほど。ですがあと一押しという時、関徳はそんなこだわりへのお手伝いも対応させて頂いております。

物置をカスタマイズ! こちらのポイントはこの艶消しマットブラック加工。


普通の黒塗装ですと艶々してしまい、反射や映り込みがあり、べたっと塗った感が出てしまうのです。しかし、ここ最近の建物の外装はサイディング*やガルバリウム*が主流となってきています。

*どちらも外壁に貼り付け加工するもの。サイディングは窯業系素材、ガルバリウムは金属系素材です。


この外装素材の共通点は双方、艶がないということ。つまり意外と建物と物置の色は揃っていたとしても、外装素材自体は異なっていることが分かるという面もあるのです。


さてそこへ、建物外観がガルバリウムなど艶消しが全面に出たデザイン性の高いもの。そして物置設置を検討している。一見シンプルな物置ではありますが、折角であればもっと外構全体での統一性を図りたい、というご要望がありました。


ここで立ち返って物置の表面を見てみますと、剛性のためやレールに乗せるため等の表面の凸凹が意外と多いです。そして各パーツを外しながら色変更を行うことを考えると、リメイクシートなどDIYで簡単に見た目を変えられる物を貼っていくことも一つの手ではあります。

ですが、塗料で思い描く通りの質感やカラーを再現出来る物があれば、全面塗装することが細かな作業の手間や仕上げの美しさなど考慮した上で、最短アプローチ法になってきます。

物置をカスタマイズ! こちら物置上部にある通気口です。

更に下の写真は物置を設置する際の固定金具でアンカーと呼ばれるL字型のものをズームしております。プレート金具本体やボルトなどもすべて同一塗装。

細部まで塗装することにより引き締まったアイアン感ある物置に生まれ変わりました。シールを張り付けるだけでは中々行き届かない小さな箇所まで塗り切れるのが塗装施工の長所です。


勿論、ご本人の手でセルフペイントすることも可能なのです。

ただ、弊社スタッフも過去に自宅物置のセルフペイントにトライしているのですが、物置の外から見える上下左右4面、扉を外して内外と4面の塗装は中々骨が折れるとのコメントでした。


これから物置設置をしてみようかなとご検討なさっている方や、すでにご自宅に設置しているけれどカラーや質感に何か思うところがおありの方は、一度関徳へお問い合わせください!ご相談にのらせて頂きます♪


では、また次回。


*******************************************

弊社はエクステリアリフォーム工事、補修工事などもおこなっておりますので
お気軽に何でもご相談下さい。

施工例はホームページに掲載しております。


関徳のホームページはこちらから


電話やメールのでのお問い合わせも
お待ちしております。


メールでのお問い合わせはこちらから


津島市、愛西市、あま市、海部郡大治町、蟹江町、
弥富市、稲沢市、清須市、北名古屋市、一宮市、
名古屋市、小牧市、春日井市、飛鳥村、桑名市 etc.

その他地域でも、施工対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社 関徳(セキトク)展示場
〒496-0821
 愛知県津島市城之越町6番地
      TEL:0567-26-1212
      FAX:0567-26-1279







カレンダー
«  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の日記

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


投稿者一覧


このページのトップへ

Copyright (C) SEKITOKU All Rights Reserved.